読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事や色々な悩みを解決し隊

集中出来ないやる気が出ない!最近身体の調子が悪い!日々発生する色々な悩み解決方を考えていく


ビジネスマンは靴の見た目で第一印象が決まる?身だしなみで損をするのは勿体無いと思いませんか?

ビジネス・知識

綺麗に磨かれた靴

あなたの靴は汚れていませんか?綺麗に磨かれていますか?もし汚れているなら、毎朝三分間でいいので靴を磨いてみましょう。たったそれだけの事で、今よりも自分に自信が出てきます。自分自身がが思っているより、靴はあなたの印象を決める重要なアイテムです。

自分では気づいていないかもしれませんが、人は思っているより他人の足元をチェックしています。たとえば、スーツはビシッ!と決まっているのに、靴に汚れがついていたり手入れされていない履き潰されたヘナヘナの靴を履いているビジネスマンがいたとします。「この人は、あまり細かいところまで気が回らないんだな」と、それだけであなたを評価する人が沢山います。

 

靴が汚れているだけでそんな評価をされてしまうのか

「靴だけで評価なんてつけられたらたまったもんじゃない。中身を見てくれ」その言い分もわかります。ですが、少しの事で印象がよくなるなら、やらない手は無いはずです。靴を磨くのに才能は必要ありませんし、努力も必要ありません(職業として靴を磨かれている人は別です)

人は身だしなみを、ヘアスタイル、服装と上から順に整えていきます。下になるにつれてだんだん手入れが面倒になっていくものです。ズボラな人は、最後の最後に行う「靴を磨く」部分についつい手を抜いてしまいがち。そこで最後まで手を抜かない人は、靴にまで気を回すことができる。だから「靴のキレイな人=仕事のできる人」という印象を相手に与えます。

あなたが社長であったとして、靴がよく手入れされていると「近い将来この社長は成功するな」と思われる事間違いなしです。無理に高級な靴を履けとは言いません。安い靴でもいいので、毎日磨いておくことが大切。

 

綺麗な靴は履いている人を綺麗な所に連れて行ってくれる

キレイな靴を履いていると、水たまりなど、汚い場所をつい歩きたくなくなります。無意識のうちに常にあなたはキレイな場所へと向かうようになります。そこにはビジネスで成功した人たちが集まっているでしょう。気がつけば、あなたも成功者の仲間入りをしているかもしれません。

靴を磨くことは、ビジネスで成功するための第一歩。それは、自信をつけるための第一歩でもあるのです。「靴なんか磨いても何も変わらないよ」そう思っている時間があったら、すぐに靴を磨いてみてはいかがでしょうか。3分もあれば出来ます。何も損はしませんし、得をすることしか無いのですから。

 

予算をかけないで見た目の印象をグッとよくするには

セミオーダーのスーツ

靴以外にも、服装をきちんとすることはとても大切です。さすがに3分でとはいきませんが、少し見た目を変えるだけで、周りの評価が大きく変わります。デキるビジネスマンに見せたいのなら、 シャツとスーツをセミオーダーのものに変えてみてください。
それだけで、あなたに新しい自信が生まれます。

「セミオーダーは高いんでしょ?」というイメージがあるかもしれませんが、今はそんなことはありません。安いところならシャツは7,000円程度。スーツも3万円~と意外と手軽に購入出来ます。

シャツの袖にカフスポタンをする様にしてもいいでしょう。この袖のイニシャルとカフスが女性には特に良い印象を与えます。あなたもここに気を使えば「こんなところにまで気を配っているなんてオシャレですね」と褒めてもらえることでしょう。シャツもカフスもそれほど高価なものではありません。ですが、服装や小物を少し変えるだけで周りの評価が大きく変わります。

体のラインにフィットして着心地がいいセミオーダーのスーツもいいものです。着心地がだけではなく、数倍着こなしが格好よく映りますし、何よりセミオーダーでつくったものは長持ちします。

安いシャツ・安いスーツはすぐによれよれになってダメになってしまいますが、 セミオーダーは払った値段に比例して長持ちするのでいい服を買ったほうが費用対効果は高いといえます。

 

時計も印象を良くするのに費用対効果が非常に高いアイテム

高級な腕時計なら普段使っていて壊れるようなことはまずありません。将来子供に譲ったとしても、メンテナンスをすればずっと時を刻んでくれるでしょう。2世代で50万円なら安いかもしれません。高い時計をしていると、それだけで「この人の会社は儲かっているな」と、相手が勝手に高く評価してくれます。

ですが、あなたがフリーランスや立ち上げたばかりの会社で信用もまったくないのに、飛び上がる程の値段できらきらと下品に輝き、あなたの印象とかけ離れすぎている印象の時計はオススメしません。相手に「某○○さんみたいに高い情報商材でも売りつけられるんじゃないか、まともな事業をしていないんじゃないか」と思わせてしまう可能性もありますので、下品にならないように、全体のバランスを考えた時計を選びましょう。靴やシャツがよれているのに時計だけ高くてもしょうがありません。

 

相手によく思われるだけでなく自分に自信をつけてくれる

自信をつけるために高級時計を購入することはアリ、だと思います。たとえばそれをローンで買おうが、相手にはバレないですから。困ったときには最悪、高く買い取っても貰えます。無駄な投資ではありません。

ビジネスパーソンの小道具は案外見られています。靴、スーツ、シャツ、時計、さらに財布なども非常に注目されているものですから、気を配っていいものを持つようにすると周りの評価が変わります。

 

「中身が肝心」 なのは当然だが「見た目が肝心」も事実

たとえば、 面接では8割方 「 ドアを開けたときの第一印象」で採用の可否が決まるといわれています。逆を言うと、見た目をよくすれば、物事で成功できる確率がグンと高まるということです。

 「形から入って中身を変える」そして小さな成功を積み重ねることで、どんどん自信がついてくる。ここから正のスパイラルが生まれます。