仕事や色々な悩みを解決し隊

集中出来ないやる気が出ない!最近身体の調子が悪い!日々発生する色々な悩み解決方を考えていく


仕事の効率を上げるには一日の最初の一歩である朝が大事。早起きは1億もの得をする?

一億円の札束

仕事も勉強も朝一番がお勧めです。早起きの利点はたくさんあります。まず、一晩寝て回復した直後で前日の疲れがとれ、一日のエネルギーを消費していないので頭がすっきりしています。

電話やメールもLINEもSkypeも来ないので静かな環境で余計な雑念を入れずに仕事や勉強、作業に集中する事が可能です。

 朝がどうしても苦手という人は、 起きた後にウォーキングやジョギングなど軽い運動をして目を覚ますといいでしょう。 運動をすることで脳が活性化するので、頭も冴えてくるはずです。(本気で運動をすると疲れてしまうので程々に…)

 

早起きして出来た時間、毎朝1~2時間程、重要な仕事や勉強に割り当てることができたなら、あなたの人生は激変するでしょう。「そんな時間を確保する余裕がななんてないよ!無理!」と言う方。居ると思います。でも、本当にそうなのでしょうか?

夜だらだらと過ごしている時間はないですか?テレビをだらだら見たり、お酒をだらだら飲んでいたり、スマホゲームのスタミナ消化をぽちぽちしていたり… 夜の残業も中々曲者です。夜は朝と違い、明確な時間制限が無いのでつい、ダラーっとしがちな時間帯です。

気がついたら「え?もうこんな時間?!」という経験が誰しもあると思います。私も経験した事、何度もあります。こうした「無駄な時間」を削って早く寝るようにすれば、その分早く起きることが出来ます。そして、朝の時間を有効に使用する事が出来ます。

 

もしあなたがいつもよりも2時間、早起きして仕事や勉強の時間に割り当てたとします。 今までなんの生産性もなくダラダラと無意味に過ごしていた夜の「魔の時間」が極めて生産的な時間に変わります。

あなたの月収が50万円だとしたら、時給は約2,500円になります。25万円だとしたら1,250円になります。 あなたが努力して作った朝2時間の生産的な時間はなんと「5,000円分」になります。 1年間で約180万円 50年続けたら1億円近くになります。

こう書くと、朝の時間はとても大事で貴重な時間に思えてきませんか? 一生夜の間延びした時間をだらだらと過ごしている人と、その2時間を毎朝勉強や仕事に当てている人とではスキルや知識にどんどん差がついてきます。 これは単純な足し算掛け算ではなく 、複利計算のように利子がついてくると言えます。


※複利とは

複利と言うのは単利と違います。どのように違うのかと言うと、単利が元本に対してのみ利息を計算して、運営期間の分足していくやり方であるのに対し、複利は元本と利息を合計してさらに利息をかけていくやり方です。これを複利法と言います。難しい言い方をすれば、元本によって生じた利子を時期の元本に組み入れる方式のことで、元本だけではなく利子にも時期の利子がついていくものです。

複利とは?その計算方法を理解しよう 中学生にも分かる利息計算の基礎知識

 

昔の人は「早起きは三文の得」といいましたが、今の時代では「早起きは1億の得」になります。(ちなみに三文とは現代で計算すると90円~100円程度)

早起きすれば使える時間が増えるとかそんなことわかっているって?明日からいきなり1時間2時間も早起きは無理?

なら、まず明日はいつもより15分早く起きましょう。次の週は30分。その次の週は1時間。来月は2時間。これなら不可能ではないはずです。行動に移すことが何よりも大事。

 

他に合わせて読みたい記事

広告を非表示にする