読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事や色々な悩みを解決し隊

集中出来ないやる気が出ない!最近身体の調子が悪い!日々発生する色々な悩み解決方を考えていく


結局お金?と言わずに覚えておくべき「信頼や信用を手っ取り早くお金で得る」方法

お金で得る信頼

自分を信頼して頼ってくれる後輩はかわいいもの。頼られる事で、自分に自信を持てるようになります。では「頼りになる先輩」 と思われるためには、どうすればいいのか?実は簡単に後輩の信頼を得られる方法かあります。

 

少しの投資で大きな信頼を得る事が出来る

それは 「ランチをおごる」こと。何も毎回奢れという話ではありません。いつもご飯を奢ってくれるだけの先輩、と見られるのは勘弁願いたいものですし。少なくとも自分から後輩を誘ったとき、後輩が「相談があるんですが…」と自分を頼ってきたときにぐらいは、必す奢ってあげるようにするわけです。

たとえば、それか800円のランチだったとします。あなたはそのたった800円で後輩から「最低限」の信頼を得る事が出来ます。この方法は人の心をお金で買うみたいで、あまりよくないイメージかもしれません。そんな事しなくても俺は信頼ぐらい得る事が出来る!と、思うかもしれません。

でも、そんなに悪い話をしているわけではありません、あなた自身のことも考えてみてください。上司からご飯を奢って貰ったらどう思いますか?その上司のことを、少なくとも嫌な奴だ!とは思いませんよね?印象は悪くないハズです。

 

缶コーヒー1本から買うことが出来る信頼

後輩に何かをおごるのは、あくまでも会社でのコミュニケーション手段の1つであり、大事なのは金額の多さではありません。ランチはもちろんですが、人間は缶コーヒー1本奢ってもらっても感謝するもの。相手から感謝の気持ちを得るのに、金額の大小はあまり関係ありません。財布に余裕がある時にさりげなくおごってあげるだけで、あなたの先輩としての株は急上昇するでしょう。

他にも、飲み会の会計で端数が出たら率先して支払うようにしてください。端数なんてたかが数百円ぐらいです。ですが、それだけで先輩として一目置かれる存在になれます。少なくともケチだとは思われません。世の中にはお金で買える信頼もあります。大切なものほどお金では買えないものですし、そう考えると安いものです。

 

少しの手間やお金をかけることで大きなリターンを得る

投資でかえってくるお金

私は乗車時間さえ合えば、必ず特急電車に乗る事にしています。その理由は、満員電車に揺られて余計な体力を消費したりストレスを溜めたくないからです。目的地に向かう前、行きの電車に乗る前に必ずやること。それは帰りの特急券を予約しておくことです。もちろんすぐに買わなくても後で購入することは出来ます。ですが、特急券は全席指定。

後になってからだと、席が売り切れて希望の時間の電車に乗れない危険があります。私はギリギリで慌てたくない、自信を失いたくありません。「帰りは特急電車に必ず乗れる」と思うことで、心に少し余裕を持つことができます。早めに購入しておけば自分の好きな席や窓側か通路側も選べる。これは大きな利点です。

特急券に限らず、飲食店・ホテル・予約可能なものは出来るだけ予約します。予約といっても電話1本かけるだけ。リアルタイムに反映する予約システムに加入している店の場合はインターネットでもOK。3分ぐらいで済むことです。自信のない人はこのたった3分の手間を惜しむことで、さらに自信を失うことになるかもしれません。

 

予約一本で回避出来るトラブル、得る事が出来る信頼

予約完了

あなたは飲み会の幹事をしています。平日だし少人数の飲み会だったので「まぁ適当にどこか空いている店に入ればいいだろう」と考えていました。ですが、実際その時間になって店を探してみると、意外とどの店も混みあっていて居酒屋は満席ばかり。「飲み屋難民」になってしまい、そこら中をぶらぶら探しまわるハメに。こんなトラブルも予約をしておくだけで簡単に避けることが出来ます。

しかも予約をすると総じて値段が安くなったり、飲食店なら一品がついたりします。居酒屋ならお得な限定プランを利用することもできますし、ホテルなら3分の1以下の料金で宿泊出来るなんてことも。安いだけでなく、高級レストランやホテルなら店の対応までよくなります。

レストランやホテルでは「飛ひ込みの一見客は正体がわからないので不安」という商売意識が少なからずあります。それも事前に丁寧な予約をするだけで、一見客でも対応が大きく変わります。少しの手間やお金を惜しまない。それだけで、あなたは周りの人に感謝されて「出来る人」と思われる様になるでしょう。