読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事や色々な悩みを解決し隊

集中出来ないやる気が出ない!最近身体の調子が悪い!日々発生する色々な悩み解決方を考えていく


成功する方法、秘訣はまず目標を定める所から。とりあえずでもいいので目的を決めよう

f:id:msnki:20160405233009j:plain

富士山に登るのに道に迷う人はいない

では、 なぜ多くの人か成功に向かって進めないのか。その理由を考えてみましょう。たとえば、富士山に登るとします。あなたは富士山に登ったことがあるでしょうか。経験のある方はわかると思いますが、上に行けば行くほど、空気も薄くなり、傾斜もきつくなってきます。一歩足を前に出すのがやっとという感じになりますが、それでも一歩一歩進めば頂上まで辿りつけるのです。標高3776mの日本一の山に登るというのは、1つの成功体験と言っていいでしょう。

特に身体を鍛えていなくても、 ほとんどの人が頂上まで登ることができます。その1つ目の理由は「頂上が見えているから」です。もし富士山の頂上が見えなくて進む方向がわからなかったら、どうなるでしょうか。みな思い思いの方向に進んでしまい、頂上にたどり着けなくなるでしょう。我々が現実社会で経験しているのは、まさにこのような状況です。

みんなが登っているから登る事が出来る

もう 1つの理由は「みんなが登っているから」です。今は富士山プームなので 休日は列をなして大勢の人が富士山に登っています。多少体力に自信がない人でも、周りにつられて登れてしまうのです。これがもし、周りに誰もいなかったらどうなるでしよう。本当に頂上まで行けるか不安になります。

あなたが資格試験を受けるときなどはこれと似た状況です。周りに誰もいない山を1人で登らなければいけないので、ついつい寄り道したり挫折してしまうのです。
「みんな登っている」という「集団意識 から生まれる「根拠のない自信」これがあるかどうかで結果が大きく変わってきます。頂上に向かって歩けているか?迷った時は自分に問い直しましょう。

成功に向かって進めない人は頂上が見えていない

成功に向かって進むイメージがなんとなくつかめたでしょうか。どんなことであっても、やり方は同じです。富士山に登る方法と一緒なのです。ます頂上を決める「目標設定」する必要があります。次にそこまでの道を見つける必要があります。あとは一歩一歩進むだけ。このシンプルな方法以外に 成功に向かって進む方法はありません。

成功に向かって進めない人は、このシンプルなプロセスを踏めていないからです。何故富士山だと出来て、実社会では出来ないのか。その理由も実にシンプルです。富士山の頂上は目に見えるが、実社会でのあなたの目標は目に見えないからです。

あなたの頂上を定めよう

さて見えない頂上をどうやって見えるようにするか。それをこれから考えていきましょう。まず、とにもかくにく目標を何か定めましょう。一年後に資格試験に合格する、一年後にフルマラソンを完走するなど何でも大丈夫です。この目標が あなたがまず登るべき山の頂上ということになります。しかし 長い人生そこで終わりではありません。その先にはまだまだ道は続いています。

たとえば、資格試験を受ける目的は何でしようか。スキルアップして3年後に課長に昇進するとか、5年後に起業するとか、何か先の目標があるはずです。それを明確にしていきましよう。なるべく先の目標まで書き出したほうがべターです。もちろん後で変更していくことはできますので、 現時点であなたが思い描いているものを書いてください。そしてなぜそのような目標を立てたのかつまりその先にある目的は何なのかをはっきりさせましょう。

たとえばあなたが5年後に医療関係の会社を起業しようと考えているとします。あなたがその会社を設立する目的は医療に貢献して多くの人を健康にしたいといった意味合いのものになるでしょう。

とりあえず目標を掲げない限り、イメージのしようもありません。なんでもいいので目標を掲げましょう。